しゅたいんのブログ

北海道で学生やってます。あまりに生活リズムが崩れているのでブログを書き自分自身を見つめ直そうと思います。

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

PageTop

正しいソースの選び方

連日で地震に関する記事を書こう。

昨日は地震起きた時どういう行動を行えばよいかを書いたが、今回は今僕らが出来る事を書いてみよう。
報道やネットで誤情報が出回り、何をすべきかわからなくなっているように思える。
そこで、自分なりに今回の事をまとめてみた。




・募金
 これが僕らに出来る最大の事のようだ。
駅前や道端で募金を募っている人は多いが、正確に被災地に届くかが疑問なので日本赤十字社のサイトからアクセスして、自分で振り込むのが一番確実性の高い方法のようだ。


・ボランティア活動
 今大学生は春休みなので、「暇な今、俺たちに出来る事があるだろう!」と意気込んでいる人もいるだろう。
しかし、しばらくはやめた方が良いようだ。
自称ボランティアの人が現地に行き被災者になったり、被災者用の食糧を食べている等、気持ちだけが先走り問題にもなっている。

なんでも災害後1週間は、自衛隊などのプロの団体の邪魔になったり逆に被害に会う可能性がある為現地入りはしない方が良いようだ。
今回のような巨大な地震は、余震がいつ起こるかも分からず、ライフラインも復活していないため一カ月は様子を見た方が良いとの事。

本当にボランティアに参加したいのであれば、それ相応の団体に参加して知識を身につけ覚悟を持って現地入りするべきだろう。


・節電
 関東の方では計画停電を実施するなど、電力不足が問題となっている。そこで北海道でも節電の効果があるか調べてみたが…、どうやら意味のないようだ
もちろん、省エネすることは大事な事だが、直接被災地の人の役には立たないという意味で。
何でも本州に送ることのできる電力は決まっていて、冬の北海道は常時大量の電力を生み出している為足りているとの事。
今後節電が必要になれば、マスコミなどで知らせがあるとの事。

今回調べてわかったのが、(大量の)電気は貯めれないこと。常時電気は生み出され、常時消費される。そして、生産量<消費量となった時停電は起こるようだ。つまり関東の人も、消費が少ない深夜や工場が活動していない土日等は、いつも通り電気を使っていいようだ。ちなみにこの時期の電気消費ピーク時は、18~19時との事。

てかこの事実を知らないのって理系失格?


・献血
 僕らが出来る事に献血がある。災害後に献血希望者が殺到したため現時点での東北地方での献血量は足りているようだ。しかし問題となるのが災害の事が忘れ去られてきた時期にあるだろう。
何でも血小板の有効期限が4日間(ソースは微妙)であることと、一回の献血の後は期間を置かなければンらない事から、継続的な献血が必要との事。


・放射能の心配
 電気不足の原因にも立っているが、福島原発が火災や爆発により周囲への放射能の影響が心配されている。
通常の500倍、400倍等とマスコミが煽っているようだが、一時間外に居続けても一回のX線検診を受ける時に浴びる放射線の30分の一から40分の一のようだ(ソースはNHK)。
北海道にいる限り心配はないだろう。
 原発に関しては、逐一情報を集める事が大切だろう。

ちなみにうがい液などヨウ素が入った物を飲むのは、体に害がある為辞めた方が良い。
昆布を食べるのは、ヨウ素の量が少ないためあまり効果はないだろうが、気休め程度には良いとの事。



・正しい情報の獲得
 これはいつも大事な事だが、間違った情報に流されない事だ。
今回の災害時、電話やメールが繋がら亡くなった時ツイッターが大活躍したようだ。「今どこどこで元気にしている」というつぶやきを見て安否を確認したという話を良く聞いた。
一方で誤情報が出回っているのも現象だ。「うがい薬を飲んだほうが良い」、「関東に大きな地震が起こる」、「レイプ事件が多発している」等、愉快犯なのか、善意からなのかはわからないが自分で正しいソースを見つけ、よく考えてから行動するのが大切になってくる。


・その他僕らに出来る事
 これは不謹慎と思う人もいるかもしれないが、いつも通り過ごす事。
ただでさえ被災者対策にお金を使い、関東は節電の為商業が回らず、テレビではお笑い等のCMが使えないため、経済的ダメージはかなりのものだろう。
しかし、東北地方の方はそんなことに気を使う余裕はないだろうし関東の人も同じだ。
ここは、被害の少ない(ない)西日本や北海道の人がいつも以上に仕事を頑張り、贅沢をして経済を回す努力をするべきではないだろうか?

不謹慎だからあれをしない、これをしないとしていては経済的ダメージでより日本が悪い方向にいってしまいかねない。食料品やガソリンなどを買いだめなどはどうかと思うが、お酒等の滑稽品は売れ残っているとの事。
非常かもしれないが、精一杯今生きて楽しむ事が将来の被災者の為にもなるだろう


最後に
冷静で秩序ある対応、犯罪が多発していない、お互いが協力し合い助け合っている姿に世界から絶賛の声が挙がっているようだ。日本人であることに誇りを持ちました


今日の教訓…「日本の道徳は間違っていなかった」
今日の教訓2…「まずは正しいソースを見つけることが大事」

スポンサーサイト

PageTop

コメント


管理者にだけ表示を許可する
 

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。