しゅたいんのブログ

北海道で学生やってます。あまりに生活リズムが崩れているのでブログを書き自分自身を見つめ直そうと思います。

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

PageTop

traveling~応援編

帰ってきました、札幌に。
初日から体調崩したり、同期の熱い試合を見れたり、東京観光で金がなくなったり、帰りの青春18の旅でとらぶって新幹線を使ったり、函館で好きだった子に会ったり…、

とにかく、楽しくない日が一日もない一週間だった。
書きたい事があまりにも多いので、今回は名目上メインの応援の方を取り挙げる。
東京観光と帰りの鈍行の旅は別の記事で。

まず、インカレの仕組みをざっと説明。
2つのリーグで予選を行い、勝ち星で上位グループと下位グル―プに分かる。
その後それぞれのグループで勝ち抜き戦を行い、順位を決定する。

北海道勢の北大と武蔵は善戦空しく共に下位グループ(ーー;)。
しかし、下位グループの初戦に勝利し、下位リーグでは準優勝。

結果だけ見ればあまり勝っていないが、ストレート(5-0)で負けた試合は一度もないし、ゲーム数単位で見ると全ての試合で競った試合を行っていた。

思ったのが、俺らの代は非常に層が厚い事。2~7番手までの実力がとても競っているため、下の番手で勝つ事が多かった。
逆に他大は3番手辺りから実力が急に上がるため、2,3番手辺りで落とすことが多かった。
そして全国の猛者といえども、そこまで実力がずば抜けている怪物は少なかったこと。

もちろん順天や慶応の1番手は飛びぬけていたが、この競技の原点である、速い球をいかにコース良く打つか。
それを極める事が強くなる秘訣であることが分かった。

しかしみんな強かったなぁ。特に最後の広島戦は実力以上の力を発揮してた感じ。
いや、俺が練習に行かない間に成長していたのかな。そう思うと寂しく感じる。


もう一つ思ったのが、日体大のノリ。やつら、応援というより叫んでるだけじゃない?
早稲田とか青学よりちゃらく感じた。
ちゃらいってか体育系ののりかな?

俺は参加してないが、大会後の飲み会は関東の奴らが騒いでただけで何も面白くなかったらしい。
後輩のMは飲み会中一度も笑わなかったとのこと。
その頃俺らは、銀座で楽しんでたけどな!!

スカッシュに関してはこんな所。
以外と書く事がなかったな。
この旅のメインだったのに…。

観光と電車の旅についてはまた後日。
てか写メを友達に任せてたから、まだもらってないんだよな。
upしたいものが沢山あるんだけど…。



今日の教訓…「努力は裏切らない、勝ち負けに関係なく」

スポンサーサイト

PageTop

コメント


管理者にだけ表示を許可する
 

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。