しゅたいんのブログ

北海道で学生やってます。あまりに生活リズムが崩れているのでブログを書き自分自身を見つめ直そうと思います。

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

PageTop

そういえば

自分の人生を振り返ってみるとゲームばかりやってきた事に気付いた。
暇さえあればゲームばかりやってた。
ちなみにはじめてやったゲームはストⅡである。
授業中は次の面をどうやってクリアするかばかり考えていた。
格闘、アクション、RPG、シュミレーションとあらゆる分野に手を出していたものだ。

そして中学のころ、兄貴が借りてきたダンスダンスレボリューション(通称DDR)にはまった。
これは「音ゲー」に分類されるもので、下から流れてくる矢印を音楽に合わせてボタンを押していくというもの。
さらに専用のコントローラー(通称足コン)を買えば、ステップを踏みながら遊べる。文字通り、踊りながらゲームが出来るのだ!!
一時期クラスの半数がやる位ブームが起こった。
特にはまっていた友人2,3人と部活が終わった後(当時は陸上部に所属)日が暮れるまで踊っていたのだから当時の体力は相当なものだったなぁ~
若かった。

受験勉強を始めてからはゲームを封印し、一人暮らしをしてからはテレビ自体買ってないので最近のゲーム事情はまったくわからない。
ポケモンやモンハンなる物がはやっているらしいが、今の自分にとっては関係のないことだ。


なぜこんな事を思い出していたかと言えば、先週の土日に地元の友達(J)が遊びに来たためだ。
Jが遊びに来ると決まってすることがゲーセン巡りだ。
大通り~すすきの辺りのゲーセンを巡って、ひたすら音ゲーをやるのが恒例になっているのだ。
そして同じ趣味のS下を呼んで対戦をしたりする。
初めてやった3人対戦は非常に面白かった。練習しないとなぁ~。

JはS下がお気に入りのようだ。元々人懐っこい奴だからな。
また機会があれば仲良くしてやってくれ。

今日の教訓…「年を取っても変わらない奴は変わらない。」








スポンサーサイト

PageTop

コメント


管理者にだけ表示を許可する
 

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。