しゅたいんのブログ

北海道で学生やってます。あまりに生活リズムが崩れているのでブログを書き自分自身を見つめ直そうと思います。

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

PageTop

ナベ鍋

ついに明日鍋をやることに。
ここまで来るのは長かった。

という訳でここまでの苦労と経過を(ちなみに苦労してたのはI上であって僕は何もしていない)。


きっかけはブログでも書いたが、IがOさんと鍋をやりたいと言ったことから。
訳ありでIが幹事をやることに。

しかしIから何の連絡もなく一カ月が経過・・・。

連絡が来たと思ったら、8人!?
多くね?
一つの鍋を取りあうことになるの?

話を聞いてみると

Oさんのために他に女子が必要。
      ↓
あまり仲の良くない同性が一人だといずらいだろう
      ↓
女子3人相手に俺とIだけじゃ盛り上がるか不安だからもう一人ぐらい。
      ↓
これだけアレックス送別会と人が被っていると誘われなかった人が不愉快になるのではないか?
      ↓
じゃあとりあえず声だけ掛けとこう。


・・・・

気遣いすぎじゃね?
俺ら同期だぜ?

どうやらIは八方美人過ぎるようだ。


不安いっぱいではあるが、何とか楽しもうと思う。


しかしIの話を聞いて考えさせられてしまった。

そう、人への気の使い方である。
これは人付き合いをしていると必ず付きまとう問題だろう。


普通人は他人に嫌われたくないだろう。

嫌われないためには相手の嫌がる行動、言動をしなければ良い。

今回でいう所の「自分だけ誘われない」という行動がばれた時嫌われる、とIが考えた為起こったと思われる。


しかし価値観や考え方は人それぞれである。
人が多ければ多いほど皆が納得するような行動をすることは不可能だろう。


これは小学校時代の学習発表会や、中、高の学祭、部活やサークルなどの経験上で誰しもがわかっている事だろう。


そこで重要になってくるのは線引きだろう。

他人の事を気にする、自分の思いのままに行動する、この二つの線引きを場面場面でいかにできるかが重要になってくる。



他人の事ばかり気にしては自分のやりたい事ができない。

逆に自分の事ばかり考えていては、周りから人が去って行ってしまう。



これの早急な解決方法はないだろう。

なぜならその時、その場で様々な考えを持った人がいる為、適切な線引きが変わってくるからだ。

そもそも適切な線引きがあるのかどうかもわからないが・・・。


僕は人付き合いが苦手である。
誰とでもすぐに仲良くなれるタイプではない。


しかし、大学に来て様々人と触れ合いこの事に関して考えた事を書こう。


自分の事ばかり考える人間にはなりたくない。
それは道徳的というよりも、やはり人に嫌われたくないという気持ちからだろうか?

しかしIのように気を使いすぎる人間にもなりたくない。
やはり、人生損してる気がする。


相手が何を考えているか?という事を常に考える事が重要になってくると思う。

時には自分を相手の立場に立って、あるいは相手の信条とするものを考えそれを照らし合わせ。


そのためには、様々な考え方があることが分かっていないと駄目だ。


自分の信条だけで物事を考えていてはどうしても理解できない人に出会ってしまう。

本やネットの記事、何よりも人とも触れ合いによってより多くの信条、価値観に出会う事で理解できる人も自然と増えるのではないだろうか?


そしてある程度相手の事を理解した上で行動する。

勘違いや思い込みで相手を不快にする事があるかもしれない。
その時はしょうがないと割り切るしかない。



なんか偉そうに書いたが、もしかしてみんな普通にやってることかな?

最近、自分の価値観の押し付け合いのいざこざを部活で目にしてきたのでこんな事を書いてしまった。


話が脱線しすぎてしまったがまとめると

人付き合いは難しいが、より人と触れ合い理解することで人付き合いは円滑になっていく

これを教訓にすれば良かったかな?

なにはともあれ鍋を楽しもう!!



今日の教訓…「苦手だからと言って逃げてばかりもいられない。」





スポンサーサイト

PageTop

コメント


管理者にだけ表示を許可する
 

No title

ただの鍋の企画から、人間のものすごく深い心理について考察しているところが笑えた。I上は良くも悪くもそういうところがあるよなあ。
鍋、楽しんで(T_T)

アレックス | URL | 2010-11-27(Sat)15:27 [編集]


No title

ていうか宅飲みにすればよかろう

アレックス | URL | 2010-11-27(Sat)15:28 [編集]


Re: No title

>アレックス
> ただの鍋の企画から、人間のものすごく深い心理について考察しているところが笑えた。

そういうくだらない事を考えるのが好きなんだよww

鍋はI家でやったよ。
詳しくは後々記事にします。

しゅたいん7 | URL | 2010-11-28(Sun)15:23 [編集]


上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。