しゅたいんのブログ

北海道で学生やってます。あまりに生活リズムが崩れているのでブログを書き自分自身を見つめ直そうと思います。

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

PageTop

たまには映画でも

かばんってどこで買えばいいんだろう?
てっきりユニクロにあると思ってたんだけど・・・

昨日は、冬服やら調味料やらの買い出しをある程度済ました。
金が急速に減って驚愕するのはいつもの事である(゜゜)


そんで今日は朝早く起きたので、ゲオで借りたDVDを見た。

ちなみに久しぶりに行ったゲオ光星店は、内装がガラリと変わっていた。
一階が全てセカストになっていて、ゲームや本も二階に移動していた。
全然知らなかった(-_-;)


今日観たのは、「砂時計」という漫画が脚本の映画。
初恋を思い出してキュンキュンしたい人にはお勧め。
そうじゃない人には見ない方が良いでしょう(笑)。
一言でいえば「夏帆可愛いよ」


しかし最近は、漫画が脚本の邦画が多すぎやしないかい?
確かに興味を引くことはできるし、楽かもしれないけど・・・

「日本の漫画は世界に誇れる文化である」なんてフレーズを聞いたことがある。
これに関しては全く同意である。

しかし何十巻もある漫画を二時間足らずにまとめるのは、どこかしら無理が生じると思うんだよね。
やっぱり映画には映画の良さがある訳で、そのための脚本が必要ではないだろうか?


偉そうに言ったけど僕は映画に全く詳しくないので、的外れの事を言ってるかもしれないけどそこはご勘弁。



映画を観終わった後はバイトの契約書を書きに行った。
30分で終わる簡単なものだったが、二回も書き直ししてしまったよOTZ
いきなり店長の信頼ポイントが・・・

そんで本格的に研修が始まるのは来週かららしい。
今週一週間はまだ暇人だな。




今日の教訓…「島根には世界一大きい砂時計がある」

スポンサーサイト

PageTop

コメント


管理者にだけ表示を許可する
 

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。