しゅたいんのブログ

北海道で学生やってます。あまりに生活リズムが崩れているのでブログを書き自分自身を見つめ直そうと思います。

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

PageTop

感想でも

極貧生活を強いられるかと思ったが、
親が食料を送ってくれたおかげである程度普通の生活が送れそうだ。



中には、カレールー、さんまやさばの缶詰め10個程、コーンフレーク、ふりかけ、チャーハンの元、和菓子類
そしてりんご(なぜ?)。

すごい助かります!!
心配掛けたくないから金ないとか一度も言ってないんだけどな。
特に缶詰は、米だけで生活できるので非常に助かる。
最終兵器カレーも手に入れたことだし楽勝だな(^-^)

今の全所持金・・・9625円
借金・・・6100円
次収入までの日数・・・8日

一日で使える金額・・・440円

あれ?普通じゃね?
この3連休引きこもりしてただけはあるぜ!!



書くことないので友人アレックスがブログでupしている小説を読み終えたので感想でも
ネタバレになるのでまだ読んでない人は引き返すように







タイトルは「旧友」 
平凡なサラリーマンがある電話一本をきっかけとして、少年時代に体験した冒険を回想していくストーリー。


しかし本人も言っていたがまんま「スタンドバイミー」だな。
所々似せているだろうエピソードが見られたし。

先が気になるドキドキアドベンチャーというよりも、自分の昔を思い出しながら重ね合わせていくような物語だと思った。
少年時代ではないけれど、今年の夏に友人と一緒に利尻山に登った事を思い出しながら読んでいた。
まぁ話が脱線するのでこの話は後日するとして、人によって思い出す出来事は違ってくるだろう。
そして楽しみ方も違ってくるんじゃないかな?と思った。

主人公が昔を回想していく方式で、登場人物を客観的に見せてたのは狙いなのだろうか?
僕が本を読んだり映画を見たりするときは、登場人物に自分を重ね合わせながら見るのだが、
こういう視点で読むと登場人物、そして過去の自分を客観的に重ね合わせれるので、物語自身を楽しむ+過去の自分を思い出せるというという読み方ができるのではないだろうか。

こんな風に読んだのは僕だけかもしれないが…

まぁ楽しかったよ。素人が書いたとは思えない。
というか僕の読んできた小説の数が少ないせいかもしれないけど…


今日の教訓…「お金だけじゃ買えないもの…思い出」

スポンサーサイト

PageTop

コメント


管理者にだけ表示を許可する
 

No title

お~。読み終わったか!
「登場人物を客観的に見せてたのは狙いなのだろうか?」というのは、もう少しわかりやすく説明してもらえるかな?せっかく感想を書いてもらったので僕もそれなりにレスポンスをしたいと思うので。具体的にどのあたりでそう感じたのかとかも載せてもらえたら助かる。あと、せっかく感想かくなら僕のブログで書いておくれ(笑)

アレックス | URL | 2010-11-03(Wed)18:27 [編集]


Re: No title

>「登場人物を客観的に見せてたのは狙いなのだろうか?」というのは、もう少しわかりやすく説明してもらえるかな?
主人公が回想する形で話が進んでいる所。
「あの頃は」「今にして思えば」とかの表現が多いから、なんていうか意識を戻されるというか…
少年時代の主人公に気持ちを入れづらくしているのかなと。

> せっかく感想かくなら僕のブログで書いておくれ(笑)
長くなりそうだったし、ネタにも使えたし許しとくれww



しゅたいん7 | URL | 2010-11-03(Wed)23:25 [編集]


No title

キングのよく使う手法です。基本的に僕にとってキングの小説は教科書というかお手本のようなものなのでそれが基本だと思って書いています。ちなみに学科の友人に「翻訳された小説ばかり読んでいるからそんな変な文章しか書けなくなる」と言われました。

アレックス | URL | 2010-11-05(Fri)18:57 [編集]


Re: No title

それは知らなかった。
てかキングの事も知らん(゜゜)

読者を物語に引き込みたい場面では使わない方がいいんじゃないかな?という素人意見です。

しゅたいん7 | URL | 2010-11-05(Fri)22:56 [編集]


上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。